MENU
16/12/01

校長古田茂樹の「車窓余禄」【第8回】「車選びは何かに似ている」

ページメニュー

アーカイブ

車選びは嫁選び、または婿選びに似ている。車選びは大きく分けて、3種類ある。まず1番目は、直感で車を選ぶ。嫁婿なら出会いで激しく燃え上がった大恋愛結婚である。購入後・結婚後の感想を聞くと大満足または大失望が多い。一度しかない人生、思いっきり賭けてみるのも面白い。選択の前も、瞬間も、その後もワクワクドキドキが永遠に続くかもしれない。

2番目の車選びは経済性をみるものである。もとの値が高いものをできるだけ安く買おうとする。燃費がよく、税金のかからないものを選ぶ。嫁婿なら自分より大きな家の相手を狙うことに相当する。むろん、努力が要る。経済力の差は文化力の差でもあるので結婚後も、親戚付き合いにも努力がいるかもしれない。素敵な外車を思いがけないディスカウントで買ったものの、販売店の故障対応が悪かったり交換パーツの高値にショックを受けたりすることもある。

3番目は手堅い車を選ぶ方法である。大メーカーの売れ筋の車を選ぶことになる。よく売れている車は欠点の是正も早い。安心して乗れる。故障しても直すのが早い。しかし、道行く人が振りかえってくれるほどの魅力はない。人間なら職の堅い人を選び、身体の健康な人を選ぶことになる。けんかやトラブルになっても常識があって仲直りしやすい人である。安定した結婚生活が営める。手堅い生活が得られるが、ワクワクドキドキは少ないかもしれない。

それではどの車選び、どの婿嫁選びがベストか?

もちろんその答えはない。答えは他人の中にはなく、自分自身の性格が決めるのである。感性であり、価値観が決めるのである。ある諺によると、「友人を見ればその人がわかる」という。なるほど、車をみればその人がわかる、連れ合いをみればその人がわかる。経験的に正しいと思う。私は人の判断に、友人、車、連れ合いを見ている。また、私もみられている。

2012年12月号 2012年11月20日 発行

TEC予備校へのお問い合わせ

お電話にて

TEL. 088 - 625 - 5981
受付時間
  • 月曜日:13:00~22:00 ※春休み期間・夏休み期間は9:00~22:00
  • 火~土曜日:9:00~22:00
  • 日曜日:9:00~17:00

メールフォームへ(24時間受け付けております)

お問い合わせ 時間割や料金がわかる資料を無料でお送りします。